2017年10月18日

傷の話から歯の話・・・

466210_2116899699_49large.jpg

全然書きたいことが浮かばない今日・・・

私の膝はといえば 私はとてもヨイコなので
ちゃんと先生の言われた事を守って
毎日風呂上がりに軟膏を塗って湿布をして休んでいます

湿布がじんじんと沁みてぴりぴりとして
いかにも効いてるなあと感じます
昨日あたりからそれを朝に剥がすと
横一文字に長さ3センチほどの赤紫の内出血が出来てきました
その真上部分が少し盛り上がって硬さがあります

時々引っ張れたような感覚が襲いますが
それは筋肉が縮むことで傷口周辺が引き攣れるのですね
それが証拠に足の付け根やら内側の太もも前
(内側広筋)辺りをさすると痛みが薄れますから

あ!書いていて思い出しました!
さすがに年を食うと筋肉が硬くなるなあと常に感じます^^;
虫歯でもないし歯周病でもないのに何日間か下の奥歯辺りが
最近痛みます(#`з´)ちっ!

相当昔に我慢できない歯の痛みでかかりつけの歯科医に
駆け込んだことがありました→こちらこちら
なんと!7年も前の事だったんですね(・0・。) ほほーっ
何でもこうして書いておくべきですわねえ(^0^* オッホホ

7年も経てば当たり前にこうして筋肉が硬くなって
ははぁ!また始まったな(・`ε・´●)チェッと余裕を持つことができます

それをご存じなくてどうしよう!( ▽|||)サササーと
うろたえている方もいらっしゃる事でしょう
「胸鎖乳突筋」が悪さをしている事も痛みの原因として
知識を持っておかれるのも役に立つと思います
耳たぶの下あたりが掴めるほど凝っていると
下あごの辺り 下の歯茎が痛い事で
歯が痛いと勘違いする事がよくあります
今の私が丁度これなのです^^;

その他にももっとうろたえるのが非定型歯痛です^^;

歯は大事にしないと老後の生活に支障を来しますからね
食べられないと生きられないのですから(〇´・з)(ε・`〇)ネーww

(;´▽`) ホッ 今日もちゃんと書けてよかったぁ!

posted by うたひめ at 22:53| Comment(0) | ヘルスメンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

手の事だけで考えるから!

piano-540x360-thumbnail2.jpg

こちらの記事を書いて1か月・・・
MTさんは相変わらず「エリーゼのために」と格闘しています
他にも短い2曲の練習曲を課題に出していますが
やはり来るたびに問題山積です(;-ω-) =3 ハァ〜
一番ひどいのは純然たる2段しかない練習曲に2か月経っても
途中で事故なしにゴールにたどり着くことができません^^;
来るたびに違う箇所で事故を起こします
まだ同じ個所で事故を起こすよりはましですが
最後の2小節が必ず気が抜けるのかおかしくなりますヽ(。_゜)ノ〜*@+
大体誰でも そして私でも最後の小節まで来ると事故が起きたりします
最後の和音でひどく弾き間違ったりとか|壁||д//)ゝ・・・

どうも大人の生徒さんは誰もが欲張りです^^;
どこまで弾けたかを自慢したいようで
頼みもしない所まで弾いては来るけれど
全く音楽になってませんから(。ω゜)ズルッ

しかもたどたどしい読み方弾き方なので
何を弾いているかさっぱりわからない
本人にもわからないものが私にわかるはずもない(ノ_-;)ハア…

まず音楽として把握しないで手の事だけが気になるよう
例えばドの音が書いてあるとして
それをどの指で弾かなければいけないかだけに気が行くんですね^^;
それが違う指とわかるとその度に弾き直す\(`0´)/キーーー

1〜2度ならまだしも2小節も前からやり直して
しかもその場所で必ず間違えてまた2小節前に戻ろうとする!
それを5〜6回もやられたらたまったもんじゃない!

o(怒`・エ・´)_/))"バンバン" \( `ロ´)/\( `ロ´)/\( `ロ´)/

いくら気が長い私でも叫ぶ!きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
私の声はよく通るからその声のトーンに
自分で恥ずかしくなります|壁||д//)ゝ

つまり音の記憶がなくて手にだけ憶えさせようとするんですね
しかもあのギザギザ読み(楽譜と手元を交互に見る弾き方)をするから
手元から楽譜に目を戻そうとしても今弾いた個所が楽譜のどこなのかが
わからなくなって停まってしまうUー'`ー;U ムムッ

まるで私の我慢がどこまで続くのかを試されているような状態です
きっと気の短い先生なら怒ってその日のレッスンを拒否するでしょうね
生憎私は自分がどれだけひどい生徒だったかという自覚があるので
我慢の度合いを試されてもへこたれる事はありません( -з) プイッ

まずは音の記憶を作る事です
その曲全体の流れを把握できればいいですが
いきなり2〜3ページ全部のメロディを歌えと言っても
それは不可能な話σ(^-^;)アセ
それより1〜2小節のメロディを全速力で
たとえ正確に歌えなくてもまずドレミで言えるようになる事です
パーツに分けてそれを組み合わせる方が断然楽です

MTさん^^;頼むからあの練習曲をつっかえないで練習してきて!!

posted by うたひめ at 23:20| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

情報の共有

466210_2117329307_242large.jpg

今日はHUさんの貸練習室でのレッスンです

昨日勉強した太もも裏の筋肉の検証をしておきたいと思いました
私お得意の人体実験を兼ねています
膝が悪いというHUさんですが 話を聞いていると
歩行時に膝に負担がかかってはいけないだろうと圧を掛けて
踏み込まないように歩いていたのを 情報番組で聴いて
その逆で踏み込んで関節包に滑液を増やす方がいいと
しっかり踏ん張って歩くようにしたそうで 少し楽になったとか・・・

貸練習室では床に座り込める状態ではないので
椅子を使ってのストレッチをしました
五十肩の方はもうほぼ問題なく動かせるようになって
やれやれです^^

HUさんも年配の生徒さんが多いので
出来るだけその人たちに配慮したトレーニング法を心掛けて
椅子に座ったままで出来るようなトレーニングを
教えています
私も生徒さんから沢山の事を気づかされます
HUさんのように教師の立場の人なら 
私が憶えた事の情報の共有はしておきたいです
やはり生徒さんに回り道をしてもらいたくないですから

昨日勉強した筋肉名を教えて自分はその太もも裏で
どこを主に使っているかとか 足の親指や小指を使っての
バランスの検証も行ってみました

声を出してのあの後ろに足を上げてバランスを取るポーズと
単にいつもの立位での声出しの身体への感覚も勉強しました

これらでの結果 HUさんもお尻や太もも裏の筋肉が
まだ使えていない事を実証・・・
高音域では特に広背筋と半腱様筋の協調が必要な事を
痛感してもらいました

レッスン後貸練習室を出て 私より先に出たHUさんの後姿を発見・・・
歩き方を見ていたらふわふわと浮いたような歩き方です
かつての自分の歩き方を見たような感じです^^;
地面から押し上げてもらうような感覚は多分持てていないでしょう
もうちょっと片足スクワットでトレーニングしなくちゃと
思った事でした

posted by うたひめ at 23:19| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

伝わりにくいのよね^^;

65ad9130f42b1fca42d575083ea76c5b.jpg
あずさぽ様より画像をおかりしました

太もも裏のトレーニングが大事だと常に生徒さん達に言っています
足がしっかりしていないと歌うためにすごい圧力がかかる
上体を支えきれませんからね
でも太もも裏といっても結構面積があって その中のどこなのかって
自分でもよくわかっていなかったのですねえ^^;
うかつだなあと今更ながらに思いましたよ
金曜日のMTさんのレッスンでそれに気づかされました^^;

今月1日にアップしたこちらのトレーニング方法
盛んに活用していますがちょっとやり方が違うと
あまり効果がないのもMTさんのお陰でわかりました
MTさんは上げた方の膝を伸ばさずに曲げて声を出すのです
膝を曲げるとお尻の筋肉が緩むのです^^;
お尻の筋肉を育てる筋トレなのに(/・_・\)アチャ-・・

その指摘をして歌ってもらったのですが
私は伴奏をするので座った状態です
一緒に声を出して私は太もも裏のどこに力を持って行っているか
観察してみました
どうやら内ももの後ろ側のようです
私も筋肉の名前にそれほど精通しているわけではないので
調べてみたらどうやら「半腱様筋」らしい・・・
内転筋ももちろん使っていますが半腱様筋の辺りが使われています
それと共に半膜様筋も使われているようでした
(まだ感覚としてよくわかっていません)

(色々検索して知識を得ましたが 「笑顔あふれる生活へ!」様が
わかりやすかったです)

それをMTさんに言うと「私の使っている所ではない」と・・・
私もその場で立って観察したら足の親指側と小指側で
太もも裏の内側がしっかり支えられているのを感じられます

ついでに親指と小指のどちらかを欠かすとどうなるかも
観察しました
当然ですが小指側にだけ体重を掛けると内側は力が抜けます
親指に体重を掛けると小指側がそう影響を受けていないのを感じます
でも親指も小指もきちんと力を掛けると
内側の筋肉はおかしな力も要らずとても楽に立つことができます

踵 親指 小指の3点で立つという意味を改めて検証できました
それと野口体操で言われる「足の親指は第二の丹田」という意味が
つくづく感じられるのでした



posted by うたひめ at 21:12| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

とてもお疲れ〜・・・

a1180_012943.jpg
うちの台所はこんなにきれいじゃないですけどね(*´艸`)プフ

昨日書いたように先生に頂いた軟膏をまじめに塗りこみ
湿布を貼りつけて寝ました
本当に1日1回でいいのかなあ??
湿布は膝に貼るものだけにキネシオテープのように
ものすごく伸びる材質で全く剥がれることなく
朝まで貼り付いていました
頂いたものはキネシオテープに湿布という機能を持たせたものです

一晩貼っただけで別に良くなったわけでも悪くなったわけでもなく
まだ患部は少し熱を帯びていますが いつもの事なので
気になる事はありません
この状態で今日は整体に行き ついでに美容院に寄ってきました

昨日は分単位で動いた事でさすがにすっかり疲れてしまって
珍しく朝は起きたくないと思いました^^;
いつもなら目が覚めたと同時くらいにぱっと起きて
身支度をしているんですけどねえ^^;

朝食後に昨日と同じように夕食の準備をして出かけました
考えたら最近料理が楽しいので台所での滞在時間が長いですね
下ごしらえに工夫をすると料理がより一層おいしくなるのが
すごく楽しいし嬉しいのです

ジムを週一にしていた頃はその丁寧な下ごしらえも
身体に負担はかかりませんでしたが
さすがにいつものペースでジムに行く事になると
時間が限られますものね
でも手抜きはいやだから頑張ってしまう^^;
体力を消費するのはこれじゃ当たり前だしヽ(×∇×)ノ・・・・キゥ、、、

20年前だったら私はその頃は坐骨神経痛と仕事の忙しさで
台所に2時間も立っていられなかったのです
まだ40代だったのに(〃_ _)σイジイジ
今は足の筋トレのおかげで平気で何時間でも立っていられます

でもなんたって後4年で私も70歳( ▲lll)
楽しい事でも身体に堪えるのも当然かもしれません
もうちょっと賢く効率よく時間を使わなくちゃですね^^;

posted by うたひめ at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

3か月ほど・・・

o0800053313269248564.png
BIフィットネス様より画像をお借りしました

今日まで全く誰にも家族にも言わなかった事・・・
(あ^^;整体師さんには言いました!)
もちろんここにも書いてませんけれど・・・

3か月ほど前 つまり多分7月下旬だったと思います
夜遅くリビングのテレビの前でバランスボールに座っていました
バランスボールって油断すると転びやすくなります
10年もバランスボールをやっていればわかる事ですけど・・・

バランスボールに座ってだらだらと
動きながらテレビを観ていました
よっぽど気が抜けていたというかぼけていたんでしょうね
バランスボールが小さく傾きました!
あっと思ってふんばったのですが 
私の右横に手すり付きの椅子があって 
そこに危うく頭を打ちそうになって咄嗟に除けました!
椅子は除けられたのですが右の膝を
床に激しくぶつけてしまいました

事故ってあっという間ですね 1秒もかからず起こる事です^^;
家の床は木の床なんです ゴーン!と鈍い音がしました
脳天まで突き抜ける痛みが走り 
とにかく膝周辺の筋肉をさすりました

ずっとさすり続けて痛みと共にとにかく眠りましたが
翌朝膝には見事にたんこぶが出来ていました^^;
割にこの一生を通してかなりケガの少ない人生でしたが
たんこぶなんて作ったのは初めてでした^^;
触るとフカフカといい感触(*´艸`)プフ

ネットで検索したらとにかく冷やせとの事
それも冷やし続けたらこれも良くないとの事で
日に何度も10分ほどの間隔で冷やしました
ひんやりと気持ちがいいのは効いている証拠〜♪

たんこぶが多分クッションになったのでしょう
こぶの存在がウザかったですけれど痛みはあまりなかったです
あまりというか殆どケガした事を忘れるほどでした
しかしこの10月に普段通りにジムに通うようになって
運動したせいなのか秋で気温が下がったせいなのか
とにかく連休後に気が付いたらこぶはなくなっていました
ネットに書いてあった通りですね 体内に吸収されたようです

但し・・・
膝のみかけが普通に戻った分痛みがチクチクとやってきました
ダンスのように激しく足を使った昨日など 
熱を持っていましたからね^^;触ったら膝がほんのり温かい・・・

でも不思議ですよ 立っていても歩いていても痛みはないんです
椅子に座ってもある程度膝を曲げても痛いほどでもない
さすがに今日など太もも前のストレッチで膝をしっかり曲げて
踵をお尻にくっつける動作はさすがに痛みました^^;
もし仮に膝が割れていたらとんでもなく痛いに決まっているし
ほぼ どの動作をしても平気という事は単にケガ・・・((・_・(_ _ウンウン

とは思ったけれど さすがに今日は我慢しきれず
大事を取って今日のバランスボールは休みました
だんなの通う近所の整形外科に受診しました
すると思った通りで塗り薬と湿布で様子を見てくださいとの事
ただ膝を着くような動作は止めてくださいと・・・
レントゲンは不要ですって(;´▽`) ホッ

整体師さんにだけは予約を取っていたので
2度触ってもらって(月一で通っているので二月間ということ)
たんこぶの水分を手技で流してもらいました
その場ではこぶは小さくなったけれど 
身体はそれが必要という事なのでしょう
翌日にはきっちり戻っていました
整体師さんには触った限りでは全然心配のない状態ですが
一度受診してレントゲンでも撮ってもらったら?と言われていました

この3か月何を心配していたんだと我ながらおかしかったですよ
まあどうやら心配は不要だったようでよかったですが^^

あ 整形外科の先生の見立てでは筋肉と傷部分の癒着が出来つつあって
それがくっつくのが痛みの原因だったそうです
子供が転んでひざにケガしたような状態が
皮膚の内側で起こっていたそんな感じらしいです
いやいや〜 私の西洋医者嫌いにも呆れたもんです┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜

詳しくは→BIフィットネス様をご覧ください

posted by うたひめ at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

すごいショック!!

a1180_016597.jpg

先ほどこちらに記事を更新しました

さて・・・せっかく2500回記念の良き日だったのに
実生活では相当ショックな事があったのですσ(TεT;)
10月にレッスン再開だったMMさん・・・
はい 約束通りに来られましたよ

で 1月まで休ませてくださいと・・・アレレレ!?(・_・;?
バッグから紙を取りだして見せてくれました
「入院予定日 10月25日 手術日 10月26日
病名 骨盤内内臓脱」(実際は正確な病名を忘れました)」

つまり相当以前から子宮脱とは聞いていましたが
内臓まで骨盤に落ち込んでしまって 歩くのも腰が重くて
骨盤ベルトのお陰でここまでやってこられました
と・・・ヽ((◎д◎ ))ゝヒョエェェ そんなに悪かったの!!

つまりMMさんはまるまる半年お休みという事になります
それならそれで先に電話をしてくれたらよかったのに(〃_ _)σイジイジ
わざわざ今日 約束だからとそんな大変な時に
レッスンに来なくてもいいのに^^;

大ショックでしたよ本当に・・・糸冬】 (o_ _)oパタッ

だって同い年なんです 生徒歴20年を超えています
私にとっては多くを教えられた生徒さんですからね
それにしてもこの20年以上 入院やら通院やらと
とにかく病気と縁の切れない人です^^;

「こんなに悪くなるとは私も思っていませんでした
でも手術で治るなら一日でも若いうちにと思ったんです」
と さすが入院歴のある人の発言です(^ ^;Δ フキフキ

ショックではありましたが いつものようにレッスンが進みました
3か月も休んだら普通は退行するのですが MMさんは違う!
上に書いたURLを読んでくださるとわかるのですが
私は頑張って言い続けてよかったと思いました!
3か月前はたった1段をこなすのも大変な曲が
3か月の間さぼってしまったらだめだと言って
きちんと練習して危ない個所ももちろんありましたが
最後まで弾く事が出来ました!

曲はヘンデルの「ハレルヤコーラス」 
もちろん編曲されていますが17世紀の語法は崩れません
それこそ古文を読めというような曲ですから
あの以前のまごつきようではまさか最後まで
弾ききるとは思いもしませんでした (魚o魚) ギョッ!

とにかくこの粘り強さだけを武器にここまで続けてこられました
この根性は私も見習わなければなりませんハ(≧∇≦*)◇パチパチ◇
とにかくあの「ギザギザ読み」はほぼなくなっていました!
ちゃんと私の言う事を理解された結果です
 ャ (#'∀'b)b ッ (b#'∀'#d) タ d(d'∀'#) ネ♪

トレーニングは入院中ベッドに寝ていても
実行できそうなものに絞りました
最近は医療も進んで手術後かなり早くリハビリされるようですが
Oさんの入院中に自発的にストレッチをした事で
回復が速くて先生が驚くほど退院が早まった事を思い出したのです
Oさんは賢い人でしたから私に習ったストレッチで
寝ていても出来るものを実行されたのです

もちろん私は手術後どんな禁止事項があるかは知りませんが
最低でも足首を動かす程度なら出来るだろうと・・・
どこまでMMさんが憶えていてくれるかが問題ですが

とにかく無事に手術が終わって元気で来年1月に
再開出来る事を強く願っています
念力 <<<<<<( ̄人 ̄)>>>>>> はぁぁぁ

posted by うたひめ at 22:35| Comment(0) | 生徒さんたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

祝2500回!!(●⌒∇⌒●) わーい

371844199_122.jpg


ただいまこちらに記事を更新しました

先週気が付いたんですよ^^
後8回で2500回だって(^ー^* )フフ♪
まさに継続は力ですね
ほぼ大したことを書いたわけでもないけれど
よくぞ2010年から続いたものです

続ける事が自分のモチベーションを高める事だと
他にもブログを書いている経験から知っているので
本当に読み返すのも恥ずかしいようなものもありますが
これからも書き続けるつもりです

どうぞよろしくお願いいたします
posted by うたひめ at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

買い物カートが欲しいかもぉ・・・

a0007_002442.jpg

先ほどこちらに記事を更新しました

私はとにかく出不精なもので スーパーにだって気軽に出る事はありません
ジムには行きますが よほど買い物がない限りスーパーには行きません
特にジムのない日など一日家に籠っています
というのはお化粧をするのがめんどくさい!(*゜∇゜)ノノ゛ハイハイハイハイ!!
仕事や外出をするからしぶしぶお化粧をしますが
お籠りの日はノーメークで過ごしています
私の中でのお化粧は仮面または鎧みたいなものです

それとスーパーに行かない理由は家にある食材を
出来る限り使い切りたいと思っているからです
どっさり買い込むと運が悪いと捨てる羽目になりますしね
こうなるとおケチの私はどーんと気持ちが落ち込みます
ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン…

食材がどんどん冷蔵庫から消えていくのはすかっとしますし
そんな中で献立を考えるのは私には楽しいのです
それが苦痛になりだした頃に買い物に行きます

その買い物に昨日出かけました
まとめ買いするのですごい量です
昔なら車で買い物に出かけましたが今は車はありません
第一そう遠いわけではないので半分散歩気分で徒歩です
自転車は引っ越しの時に捨ててきました(置き場所がないですし)
足も腕も自信がありますしトレーニングのつもりで3往復しました^^;
一度往復するたびに大体4〜5キロのものを持ちます┗(-_-;)┛オ・・オモイ・・・

そんなに買い物をするつもりもなかったのですが
あまりに買い物に出なかったので仕方がないのですσ(^-^;)アセ
しかも昨日は暑かった(; ̄ー ̄川
日傘を差さないではいられなくて両手に荷物+傘^^;
いい加減くたびれました(〃´o`)=3 フゥ

そして今日も市役所に用事があったのでそのついでに
昨日買い忘れたものをまたまた買って・・・
そしてどうしても郵便局に行く用事が出来たのでまた外出・・・
さすがにこの帰りは何も手に持っていませんでしたけれど
私の中では異常な外出が二日続き^^;

そろそろ買い物カートを買ってもいいかもしれません
┗(-_-;)┛オ・・オモイ・・・

posted by うたひめ at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

オーディション番組は興味深い

a1130_000298.jpg

ついさきほどこちらに記事を更新しました

歌のオーディション番組はやはり私のような仕事をしていると
とても興味があります
「素人のど自慢」も時間があれば観ています

「素人」を標榜して歌う方には何も言う事はありませんが
プロを目指したり再起を掛けるような背水の陣を敷いている方は
やはり目が違いますね^^;
どんなジャンルであってもこの目は共通のようです

でもどんなに声が良くてもノリが良くても
歌詞に共感できるセンスがないとだめですね
聴いている側にはそこが一番ツボなのですが・・・
小手先の技術ではなく訴える力と 私はここが好きという
ポイントを示してほしいものです

生徒さん達を見ていても思う事は人間性が歌ににじみます 
過去の生活を髣髴とさせるんですよ
若い人はまあともかくも ある程度年齢を重ねると生活ぶりや
生きざまを感じさせられるのです
それと歌に対する愛の掛け方は特に見えてきます
それは日常の話でもわかりますよね
話題に対してよそよそしいとか とても気に入っているんだなとか
丁度そんな感じです

面白いもので共感してもらいたい歌では嫌な感じの声は出ません
大して歌いたくないとか こんな歌!とか思っていると
どうしてそんな歌い方をするかなあと聴いている側に違和感が生じます

久しぶりに夜中にやっていたオーディション番組を観ました
これはガチ勝負の人ばかりなので見ごたえがありましたが
どんなジャンルの人でもやはり声の出し方以前の
音楽の基礎みたいなものも必要だなあと思った事でした
遠回りのようでもあり 不要と思われるかもしれませんが
歌に対する態度がやはり真摯かつ素直に関われると思ったのです

ひどい人になると歌詞へのアプローチがゼロとか
技術にばかり走って内容が空虚とか 
「このメロディ」にふさわしい声のチョイスが
出来ていなかったり・・・
もうこの時点でプロへのアプローチは終わりですね

なかなか楽しませて頂きました^^
posted by うたひめ at 22:03| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする